すっきり爽快な毎日...
自信あふれる強い髪...
そんな目的におすすめのサプリをナビ!

昔インディアンがノコギリヤシを食べていたって本当なの?

艶のある黒髪が印象的なインディアン。
インディアンは昔、ノコギリヤシを食べていたといわれています。

ノコギリヤシは、アメリカ南西部が原産地で、インディアンが食用として利用していたり、乾燥させた実を利尿剤として活用していたようです。
そして、インディアンのあの艶やかな黒髪は、ノコギリヤシを食べていたからではないかと考えられています。
今もインディアンの中には居留区に住んで伝統と文化を守り続けている方もいるのですが、昔のような生活をしている方は少なく、薄毛のインディアンが増えているようです。
インディアンに黒髪をもたらしたノコギリヤシの実には、髪を艶やかにし、ハリとコシをもたらす効果が期待できます。

それは、ノコギリヤシに含まれている成分オクタコサノールとステロールという成分が関係しています。
これらの成分は、5-aリダクターゼという酵素が働くことを抑える効果があります。
この5-aリダクターゼは、テストステロンとくっついて、ジヒドロテストステロンになります。
これが、薄毛を引き起こす要因となっており、ノコギリヤシは薄毛の原因である5-aリダクターゼを作りにくくすることができるのです。

薄毛対策のためにノコギリヤシのサプリメントを利用する場合は、亜鉛も一緒に摂ることが大切です。
良質な髪の毛は、たんぱく質と亜鉛によって作られます。
髪の毛の細胞分裂を促すためにも、亜鉛と一緒にノコギリヤシのサプリメントを利用しましょう。

トップに戻る