すっきり爽快な毎日...
自信あふれる強い髪...
そんな目的におすすめのサプリをナビ!

排尿トラブルにはノコギリヤシとクランベリーが効く!

ノコギリヤシは北米原産のヤシ科の植物で、古くから強壮剤や利尿剤として使われてきました。
前立腺肥大症の予防・改善に効果的とされているため、男性向けのサプリメントというイメージが強いですが、女性が摂取しても問題ありません。
しかし、女性の排尿トラブルにはクランベリーの方がオススメです。
ノコギリヤシとクランベリー、それぞれの効能について解説します。

前立腺肥大症の原因はハッキリと分かっていませんが、男性ホルモンが大きく関係しているといわれています。
加齢に伴ってホルモンバランスが崩れる事により、ジヒドロテストステロンという悪玉ホルモンが増加し、前立腺肥大や薄毛といったトラブルが起きやすくなるのです。
ノコギリヤシの有効成分であるβ-シトステロールはジヒドロテストステロンの生成を抑える効果があり、ホルモンバランスを調整します。
また、ノコギリヤシに含まれる遊離脂肪酸は前立腺と膀胱の筋肉の収縮を抑え、尿を出やすくします。

女性に多い膀胱炎は尿道に付いた細菌が膀胱内に侵入する事で起こります。
クランベリーに含まれるプロアントシアニジンは抗菌・抗炎症作用が強く、細菌の付着を防いでくれます。
さらに、キナ酸が尿を弱酸性に保ち細菌の繁殖を抑えます。

どちらも天然の素材を使っているので、副作用のリスクを気にせず安心して利用でき、同時に摂取する事でより高い効果を得られます。
相性はよいですが、過剰摂取には気を付けてくださいね。

トップに戻る