すっきり爽快な毎日...
自信あふれる強い髪...
そんな目的におすすめのサプリをナビ!

ノコリギヤシが前立腺肥大予防に良いわけ

中南米に生息する、ギザギザの葉が特徴のノコギリヤシ。
このノコギリヤシを最初に食べたのはインディアンといわれています。
インディアンの体力や黒々とした髪の毛に注目し、研究が進められ日本ではサプリメントとして手軽に入手することができるようになりました。

いくつかある効能のうち前立腺肥大症に効果があるというのは有名な話です。
今回はなぜノコギリヤシが前立腺肥大症に効くのか説明します。
前立腺肥大症とは本来、クルミほどのサイズの前立腺がリンゴほどの大きさになってしまい、尿道が圧迫により狭くなり、頻尿や排尿が困難になってしまう症状です。
なぜこのような症状がでるかはっきりとした原因はわかっていませんが、男性ホルモンが影響していると考えられています。
ホルモンバランスの乱れから肥大が起きるといわれ、50代からこの症状を抱える人が増えてきます。

ノコギリヤシには5α-リダクターゼという強力な男性ホルモンに変換させる酵素を抑制する効能があります。
5α-リダクターゼの過剰分泌を抑えればホルモンのバランスが整い、前立腺肥大の予防、改善に役立つというわけです。
ノコギリヤシの素晴らしいところは、過剰に分泌した5α-リダクターゼのみを抑えることができることです。
必要な酵素まで働きを抑制してしまうと、性欲減退等の影響が出ることがあります。
ノコギリヤシの5αリダクターゼのみを遮断するというのは非常に優秀です。

前立腺肥大は死に至るような病気ではないので、ついそのままにしがちです。
重症化すると排尿自体が困難になり手術が必要な場合もあります。
前立腺が肥大しないように、早めの対処が大切です。

トップに戻る