すっきり爽快な毎日...
自信あふれる強い髪...
そんな目的におすすめのサプリをナビ!

ノコギリヤシは栽培できるか

オーストラリアの大学で泌尿器科の専門家が前立腺肥大症状の患者を189例集めて研究を行い、ノコギリヤシ果実のエキスを2年以上飲用することによって有意な改善が見られたと2005年に発表しています。
これで副作用の心配のない前立腺肥大症予防に、ノコギリヤシのサプリメントが良いということになるでしょう。

このサプリメントは実から作られたもので、天然のものは古くからアメリカでインディアンに薬として愛用されていました。

いまはサプリメントメーカーなどにより栽培されていますが、日本国内産はまだありません。
なぜ国内栽培されていないのでしょう。
そして自家栽培はできないのでしょうか。

ノコギリヤシ(セレノア・レベンス・シルバーヤシ)は、少数ですが植物苗として一般に流通していますし、小さな苗は他のヤシ類と比べても、安価です。
ヤシというと、高い木の上に手のひらのように広がった大きな葉があるイメージですが、セレノア・レベンスは草のように低い種類です。
寒さに強く‐10度まで耐えられ、病気にも強い種類です。
ただし成長速度がとても遅く目当ての実がなるまでに数十年かかるということです。
今のブームに合わせて栽培を始めても、実がなるのは数十年先ということですね。
また初めのうちの赤い実は苦く、黒い実を付けてからやっとエキスを取り出せるようになります。
またノコギリヤシの名の通り葉は鋭く尖り、木は低いので、近くによる時には注意が必要になります。
また、年代物の大株セレノア・レベンスは高値で取引されているそうです。

丈夫でなかなか大きくならず、数年すると葉が銀色になるので盆栽などの観賞用向きといえるでしょう。
費用対効果を考えてみても、自家栽培をするよりは、ノコギリヤシのサプリメントが便利ですね。

トップに戻る