すっきり爽快な毎日...
自信あふれる強い髪...
そんな目的におすすめのサプリをナビ!

ノコギリヤシの過剰摂取に注意

ノコギリヤシを過剰摂取してしまうと、頭痛や下痢などの症状が現れることがあります。
一日にどの程度摂取すれば良いのか、ということをよく確認して、体調の変化には十分に注意されるようにすることがポイントとなります。

ノコギリヤシの過剰摂取と症状

ノコギリヤシの摂取目安量は1日320mgほどですが、目安を越える量を過剰摂取してしまった場合、いくつかの症状が現れるケースがあります。
主に頭痛や下痢がみられるほかに、女性が過剰摂取するとヒゲが生えてきてしまうといった副作用もみられる様です。
この様な事にならないためには、1日の摂取量を守る事はもちろんですが、自身が飲んでいるサプリの含有量についても把握しておく事が必要と言えるでしょう。

摂取量の目安は公式には定められていない

ノコギリヤシの一日の摂取量の目安となるのが、200~320mgです。
しかし、これは厚生労働省による摂取量の目安ではないです。
ノコギリヤシは天然の植物からとれる成分であるため、安心して服用できるものの、過剰摂取には気を付けないといけません。
過剰摂取をしても必ず良い結果が出るものではありません。
用法容量を守ることを第一に考えないといけません。
稀に副作用で頭痛や下痢などの症状が見られます。

即効性だけを目的としない

ノコギリヤシのサプリメントを摂取している方の中には、すぐに効果を実感したい、と思ってしまい、規定量以上に服用してしまう、という場合があります。
しかし、過剰摂取はホルモンに悪い影響が出てしまい、体調の変調につながることがございますので注意が必要です。
また、外国製のサプリメントには、国産よりも含有量が多いため、注意して摂取しないと、過剰摂取になってしまうこともあります。

ノコギリヤシの過剰摂取は、即効性を求めて服用されてしまう方や、外国製の服用で含有量をチェックしていないときに起こりがちです。
御自身の健康のためにも、適量を服用するようにして、正しい効果を引き出せるようにすることがポイントです。

トップに戻る