すっきり爽快な毎日...
自信あふれる強い髪...
そんな目的におすすめのサプリをナビ!

ノコギリヤシはなぜそのままで販売されていないのか

男性の強壮や利尿効果のあるサプリメントによく利用されているノコギリヤシですが、ノコギリヤシがそのままの形で販売されているものを見た人はいないのではないでしょうか。
効果が高いのであれば、そのままの形で摂取したいと考える人はいるものです。
では、なぜノコギリヤシがそのままで販売されていないかを紹介します。

まず、ノコギリヤシはどんな植物かというと、アメリカからメキシコ南西部に植生するヤシ科の植物です。
1m以下の低木で、葉はノコギリ状の形であることからノコギリの名前がついた植物です。
この葉は固く鋭いため、触れるには注意が必要なのですが、利尿効果など効果があるのはノコギリヤシの赤黒い実です。
この実の表面も大変固いため、そのままで摂取するのは困難です。
現地では、この実から油を搾って食用の油や燃料用の油にもしていたといいます。
けれど、ノコギリヤシの実から取れる油には、独特の味や香りがあリ、そのままで摂取するのは味的に好ましくないといわれています。
外国産のサプリメントでは飲み方が悪いと、この油が口に残り、気持ち悪い味が残ってしまったという失敗談もあるほどです。
また、かつての抽出方法では、不純物も多く、劣化も早かったといいます。

現在の日本では、抽出後の保存に適した「超臨界抽出法」が採用され、不純物の混入もおさえられています。
この方法は、低温で抽出が可能になる二酸化炭素を利用するので、高温で必要な成分を壊しにくいのも嬉しいものです。
ですから、ノコギリヤシはサプリメントに利用することで、実の独特の味が抑えられ、必要な効果だけを得ることができるのです。

トップに戻る